OHANA通信

今年も宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
昨年はコロナ禍にもかかわらず、コロナ対策で人数制限もしている中、ご愛顧頂き本当に感謝しております。

今年のスローガンは来月までにはあげていきたいと思いますが、変わらずに、真実を追い求めと體からだと向き合い、気づき発見したものを皆様に提供していきたいと思います。
昨年を振り返ると病院の中を車椅子を使って移動していたMさんが普通に歩けるようになり、今日の会話の中で『ユニクロに行ってきた』と行っていました。買い物に行けるほど回復している姿に驚きました。また、全く運動しなかったYさんがこの1年で運動することが好きになり、明らかに雰囲気が変わっていく姿を見て本当に自分はその傍で話を聞きおながら指導させていただけることが幸せだなと感じています。

今後も「自分の體からだを知った分だけ元気になれる」ことを実証していきたいと思います。
どこにいっても治らなかった痛みや痺れ、どこに行ってももとの状態に戻らないアスリートが運動の分野で自分の可能性に気づき明日からの日々に希望を持って頂けるジムにしていきたいと思います。

自分の人生でしたいことの一つに

「励ましたい」

というフレーズがあるかもしれません。
もっと自分が周りの人たちに道を示し、未来にワクワクしてもらえるように関わっていきたいと思います。

以上。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 4月の體からだ作りイベント「腕と足の仕組み作り」  腰痛や肩痛の方必見

    今月は腕と足の仕組み作りを行いました。
  2. 「顔」を変えることで人生を変えていく人たち

    2月下旬から4月の頭にかけては『顔』をテーマにからだ作りを行いました。
  3. 感じたことから出発する

    今日は最近思うことをブログにしたいと思います。