OHANA通信

ヨガのポーズ

利用者様の声です。
最近、ヨガを始めた利用者様。

片足立ちになるとよろよろしてしまってなかなかポーズがとれないというので
ポーズを確認してみると大腿骨と骨盤の繋ぎのところで力が漏れていてどうしてもふんばれずにいました。

しっかり寛骨に力を伝え、それから大腿骨に圧をかけ、それから大腿骨を骨盤へはめていきました。
そうすると『あれ?そんなに踏ん張っていないのに楽に立てる!』と大変喜んで頂きました。

骨格で身体を支えられるようになるとこれだけ変わるということをとっても実感して頂けました。

女性の方はとっても股関節痛や下腹部のはりがとれないなど、大腿骨と骨盤のつなぎの部分での困りごとがとても多いように感じます。なかなか改善されずにお困りな方は是非無料体験にお越しください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 体幹を鍛えるにあたって

    生活はどんどん便利になり軽い力でなんでもできるようになってきました。
  2. OHANAの経営理念について

    「私たちは運動の未来を形にし日本丸ごと元気にします。
  3. 足指問題とトレーニングの仕方の講習会のお知らせ

    6月24日13時30分からOHANAにて足部問題とトレーニングの仕方等の指先改善講習会を開催します。