OHANA通信

焦りに対して 地に足ついてますか?

 

お店の前で撮った写真。天気が良い!この周り歩くと清々しいです。

さて、大学生はインカレまで2週間、高校生はインターハイ予選がいよいよ1週間前になって参りました。

冬場から練習してきたものを実らせる場がやってきます。

この大きな試合の直前は頭の中で様々な考えが堂々巡りを始め、わからなくなってはいないでしょうか?

自分にも経験があります。

大学生2年のときにシーズン初戦は好発進。東海インカレは全カレ出場するための標準記録を切れる!っと思っていました

でも東海インカレ直前、他校の選手の動向や自分の調子が上がってきていない現状に

『どうしよう、全カレ標準きれなかったら』っと焦り、心上擦り、浮足だっていました。

いろいろ手を出し、走り込み結果は散々だった。

あの経験が今に生きています。

焦っているならまずはどこにでもよいから腰を落ち着けましょう。

慌てず、無心に。

草、木が風にせせらぐのを観察し呼吸を合わせる

まずはホッとするところからなんです。

地に足がついている感覚があれば大丈夫なんです。

次に、『今』に賭けるのです。

一瞬一瞬に知恵をつくし心を尽くすこと。

それ以上の最善はない。

目的に向かってただただ簡素になる。

試合直前だからこそこんな心構えが必要ではないでしょうか。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 6月1日からの営業について

    6月1日からの営業については完全予約制の継続を行いたいと思います。
  2. 運動の分野が持つ可能性

    運動の分野が持つ可能性について普段利用者様にも話したりしない内容です。
  3. 感謝する方法

    今回もお店のことは関係ないです。