OHANA通信

50代男性の耳鳴り改善事例

こんにちは。

利用者様の改善事例を紹介します。
症状↓

5年前から耳鳴りがしている。
セミが頭の中でなっているくらいうるさい
夜眠れない
方向感覚がくるってきてふらつきやすくなったのを感じる
肩こり
腰痛
背中の張り
とくに最近はひどくなって病院に行こうか心配になるほどでした。

身体を見てみると
26本ある背骨のうち20本近くが周りの筋肉が固まってしまい機能していない状態。
とくに首もとの筋肉が劣化してしまって頚椎2番周辺は深刻でした。

一本一本の背骨が機能するように
開け閉め訓
押し引き訓の引く動作
顔上げ訓

をとくに重視してトレーニング。

さらに背骨周辺の筋肉が力が入る「感じ」を利用者様に掴んで頂きました。

これが本当に大事。
ただ動作をすれば良しではなく、ただ言われたまま行えば良しではなく、お店で来たら健康!という考え方でもなく

力が入った「感じ」、身体が機能してきて身体が楽に動く「感じ」

そんな感覚を利用者様に掴んで頂いたときでした、
耳鳴りがなくなった!っと本日朝一番にお店にきて教えてくれました。
身体もいつの間にかとても軽くなっていてビックリしている。っと嬉しそうに話して頂きました。

そお話して頂けると僕もとっても嬉しい!
そんな嬉しい出来事がありました。

さて、

気づき、発見の連鎖を起こし続けて自分の身体を知って頂くことがトレーニングだと思っています。
自分の身体ってこんなところに力が入るんだ、力が入ってきたら日常のこんな動作が簡単に楽にできるようになるんだ
だったら家でもやれる
自分の身体は自分で守れる
自分に自信が持てる
自分が好きなる

本当の意味での自律に繋げ欲しい。

痛くなったら病院が何とかしてくれる、身体の中がどうなっているかなんて専門家じゃないとわからない、だから困ってから病院で手術すればよいや、薬貰えばよいや、病気は不運な事故みないなもの。今は困っていないし楽したい、今は他にやることがあるから忙しくなくなったら、、、

依存の流れに傾く今の流れを変えていく一つの因子になりたいなと思います。
身体の中の動きはトレーニングを行いカラダの声を聞き続けることでわかるようになっていきます。

ここ一番の決断の時に人に頼ってしまう方、不安になったら誰かに頼ろうとしてしまう方

自分の身体をトレーニングして自分の身体を知り向き合い続けることで自分を信頼できるようになっていきます。
トレーニングという視点から自分改革してみませんか?

気づき、発見の連鎖を繰り返す中で外からの刺激が入らないほど没頭することを是非このジムで経験して頂きたいです。
お待ちしております!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. お盆休みの連絡

    こんにちは。お盆休みの連絡です。8月14日~16日をお盆休みとさせて頂きます。
  2. 利用者様のトレーニング後

    こんばんは。今日は體作りした後の利用者様の姿を紹介します。
  3. 走ることが好きな利用者様への今日の指導

    こんばんは。50代の男性の話。走ることが大好きで週末になるといろんなところに行く方。