OHANA通信

利用者様のトレーニング後

こんばんは。
今日は體作りした後の利用者様の姿を紹介します。
頭痛や首もとの痛みや腰痛によって背骨が大きく曲がってしまっていました。

トレーニングのなかで背骨一本一本に力を入れとくに弱っているのは首もと。そのあたりは弱い力でも力が入るように繊細にトレーニング。
次に左のお尻周辺を重点に力が入るようにトレーニング。

結果は見ての通りです。

他にも「ふらつきがなくなりしっかり地面を踏みしめている感じがある」っとおっしゃっていました。

これからは首もとにさらに力が入るように、そして1日中動き周っても耐えれるダメージのない體を作って参ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 4月の體からだ作りイベント「腕と足の仕組み作り」  腰痛や肩痛の方必見

    今月は腕と足の仕組み作りを行いました。
  2. 「顔」を変えることで人生を変えていく人たち

    2月下旬から4月の頭にかけては『顔』をテーマにからだ作りを行いました。
  3. 感じたことから出発する

    今日は最近思うことをブログにしたいと思います。