OHANA通信

トレーニング風景

こんばんは。
本日は学生への指導風景をのせます。

トレーナー志望の学生さんです。
風邪をこじらせ身体に負担をかけてしまったっと言っていただけあって先回みた姿を考えると立体感がまるでない身体になっていました。
お尻が落ちる
肩が上がる
頭が前に前傾している
踵が重たい

そんな状況

原則は背骨に集めること

マシンを使って背中とお尻に力をいれるところからスタート

その後はマットの上で動き作り

背中に纏わりつくように染みついていた筋肉をはがし胴体周りに厚みを作っていきました。
そして踵と中足骨の距離感を詰める。
大腿骨を出して骨盤とのかみ合わせを良くして
最後は相撲!接触する部分は大腿骨だけ。

最後は『身体が軽くなった!』っと喜んでいました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 体幹を鍛えるにあたって

    生活はどんどん便利になり軽い力でなんでもできるようになってきました。
  2. OHANAの経営理念について

    「私たちは運動の未来を形にし日本丸ごと元気にします。
  3. 足指問題とトレーニングの仕方の講習会のお知らせ

    6月24日13時30分からOHANAにて足部問題とトレーニングの仕方等の指先改善講習会を開催します。