OHANA通信

5月実践報告

80歳のおばあちゃん

最初は杖をついて来店され

耳も遠くなかなか言葉のキャッチボールができませんでした。

でも、頑張って毎日のように通って頂き

いつも楽しくお話させて頂いています。

今ではなんと杖なしで歩いています。

最近では階段の上り下りもバランスを崩さずにできるようになりました。

大変なトレーニングはしていません。

20分ほどの筋肉痛にならないほどのトレーニングです。

まだ、顔が前かがみになっていますのでその部分を6月は集中して改善し

40代のときと同じ姿勢にまで改善させたいというのが僕の想いです。

毎日のように会話しているのもあってかお喋りもすごくスムーズに会話もできるようになってきました。

今では自宅で料理を進んで行うようになったそうです。

今までできないと諦めていたことができるようになる喜びを感じているそうです。

僕も自分のことのようにうれしいです。

でも、まだまだおばあちゃんの挑戦は続きます。

僕もこれで良いとは思っておりません。

おばあちゃんの青写真めがけて精一杯ファローさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 社会にとって運動の果たすべき役割について

    運動の役割は大きく2つと考えています。一つは身体の元気にしていくこと。
  2. 自分が心から感動することを

    今日、山内さんと石川さんと話している中で自分のしたいことを考えました。シンプルです。
  3. 半年通った方から感謝の言葉

    本日は3人の方から感謝の言葉を頂きました。3人の中のお一人、Aさんは半年ほど通われた方。