OHANA通信

「運動」という分野の可能性

あけましておめでとうございます。

先日、情報誌の特集記事に掲載する運びとなった際に運動という分野について語らせて頂いた。その一端を記載します。

 

 

自分の身体を知り深めることで痛み、歪み、メタボ体質を改善していきます。

自分を知ることは人生最強の力。自分と向き合うことで人生は今よりもっと充実する。

是非、運動という分野で新たな自分を発見してみませんか?

 

 

まとめたら3行でした。笑

でもこの3行に僕の想いが乗っかってます。

運動という分野はただ与えられたプログラムを「こなす」ではない、

自分の内と向き合うことができる一番身近なもの。

人に依存してしまう、病院や接骨院に頼る依存という状態を奪回し自分は自分で守っていく「自律」を始めていくができる。

自分を知る歩みを通して自分が何を果たしたいのか、自分の願いは何か、人と人の繋がりの大切さ、自分のエゴと内に眠っている願いとの違いに気づいていく。

少し飛躍して聞こえますが。。。笑

 

 

ただ、やることはすごい地味です。

骨格のしくみを自分の身体に作り直し、筋肉や骨格に力を入れていく。力を細部にわたって入れていく感触をつかんでいく。

これは仕事の要請や家庭の仕事、時間に追われていて「早く~しなければいけない」といった自分の感情でいっぱいの時にはかなり感じにくいです。※僕の指導もその方の営みでの呑まれ加減次第で指導が変わることがあります。

何より営みの中での情報を横に置いて自分の内と向き合う。

今まで感じたことない発見が起き連鎖していくと身体が変わります。

今までの身体とは見違えていきます。その時には価値観や人生観が変わるほどに。。。

それが「運動」が持つ可能性だと信じています。

自分がいうのもなんですが面白いです。是非遊びに来てください。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 正座をできるようにするには

    皆さん、こんばんは。
  2. Iさん骨盤改善事例

    皆さん、こんばんは。今日は通って下さって1か月ほどのIさんの改善事例を紹介します。
  3. 6月1日からの営業について

    6月1日からの営業については完全予約制の継続を行いたいと思います。