OHANA通信

五十肩改善の喜び

本日は当ジムを利用して2カ月になるIさんのことを書きます。

Iさんは最初閉店時間を過ぎた時間にお店に入ってきてくださいました。
最初は『肩が痛くて、、、』と話が始まりました。
昨年の夏ごろから腕が上がらなくなったといいます。お医者さんのところに行くと1年以上かかるといわれたそうです。
しかし、10カ月たっても痛みが変わらず、普段の生活では服が着れなかったり、お風呂で背中に手をまわせなかったり、そして肩の痛みもあって仕事を退職されたそうです。
『もう治らないのかな、ちょっと諦めている』
『そのうち良くなると思っていたけどいっこうに治らない。針院に行こうか痛いけど体を動かそうか』と悩んでいました。

少し動かしただけで痛みが出てくるので『トレーニングなんて私になんて無理かな、、、』
と最初は思っていたそうです。

僕が最初検診させて頂くととくに炎症していることはありませんでした。ただ全く上腕、肩甲骨、鎖骨に力が入りませんでした。
それから、週に3,4回毎回20分程度のトレーニングを行いました。
本当に愚直に通ってくださり段々上腕に力が入るようになり肩回りのしくみが作れていきました。
何より、少しずつ良くなって肩が上がり、普段の生活の中での困りごとが解消されて行きました。

トレーニングは痛いことも大変なこともあまりありません。今回のIさんの場合も強引に痛みがあってもトレーニングを進めることなく、毎回調子をお伺いしてからトレーニングメニューを決めておりました。

現在、通いだされて2カ月です。
全く腕が上がらなかったIさんでしたが今ではここまであがるようになりました。
何より痛みがなく生活できることが嬉しいと笑顔で話してくださいます。

以前のように介護職について身体の不自由な方のサポートをしていきたい。おじいちゃん、おばあちゃんの手助けをしたい。
っと目標を持ってトレーニングに今日も励まれています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 体幹を鍛えるにあたって

    生活はどんどん便利になり軽い力でなんでもできるようになってきました。
  2. OHANAの経営理念について

    「私たちは運動の未来を形にし日本丸ごと元気にします。
  3. 足指問題とトレーニングの仕方の講習会のお知らせ

    6月24日13時30分からOHANAにて足部問題とトレーニングの仕方等の指先改善講習会を開催します。