OHANA通信

経営者としての心構え

おはようございます。

フィットネスの事業をやりだす前のこと

他にも選択肢がありました

共同経営でほかの人と一緒にやるのか、、、

今までの経験、スキルを活かしからだづくりの場を設けようと

これからどうやって事業を展開していくか

どんな事業をするのか

どうしよう、どうしよう、、、

そこで一つの軸となんる考えを持ちました。

1人で生きていけないから2人で生きていこうではなく

1人で生きていけるから2人でもなんとか生きていける

要は自律できていないのに共同経営は違うっという結論でした。

甘えと依存。

人が成長していく過程に必ずもたらされる壁だと思います。

自分が守ってきた壁であり、自分が乗り越えなければいけない壁。

體が自分の足で立って歩くことを覚えたように心も一人で自分の力で歩いていく

人に頼ってきた人生

これが初めての挑戦

親や友人や会社に守られていたところから一歩でる挑戦

経営者はそこから始まるんじゃないかっと思いました。

もちろん自分を律することができる人であれば共同経営もありだと思います

これからの自分の事業展開も多かれ少なかれ他の経営者様と組むことは大いにあることだと思います。

人に元気になってもらいたいの輪を広げていけるならそれでいい。

結婚も一緒ではないでしょうか?

1人で生きていけないから2人で生きていこうではなく

1人で生きていけるから2人でもなんとか生きていける

経済的な観点ではなく気持ちの問題なんですけどね。笑

まだまだ僕は無理なようです。チーン

瀬戸市元気作りジム OHANA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OHANA通信

  1. 五十肩改善の喜び

    本日は当ジムを利用して2カ月になるIさんのことを書きます。
  2. 臨時休業のお知らせ

    7月6日(土)は経営者の研修に参加するため誠に勝手ながら休業とさせていただきます。
  3. ウルトラマラソン(100キロ)走破

    こんばんは。